アニメ・ゲーム

「呪術廻戦0」興行収入100億突破は確実に!

「呪術廻戦0」興行収入100億突破は確実に!

作者・芥見下々さんの漫画を原作とするアニメシリーズ「呪術廻戦」は全世界でも人気急上昇中です!そんな人気が止まらない「呪術廻戦」ですが、本編を連載する前に発表した漫画「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」(通称:呪術廻戦  0巻)を映画化した劇場版も現在大ヒット中で興行収入100億突破が確実視されています。

劇場版 呪術廻戦0とは?

2021年12月24日に公開された劇場版「呪術廻戦 0」は、アニメ版にはまだ登場していない乙骨憂太を主人公としたストーリーです。時間軸でいうと本編のおよそ1年前の出来事になります。その劇場版がなんと、1月24日(月)に東宝から発表された最新の興行収入で、93億1047万7450円を記録しました!公開31日間でこの興行収入・・・もう興行収入100億越えは目前となっています!年間興行収入ランキングでは劇場版「シン・エヴァンゲリオン」が102.8億円で1位になっていますが、劇場版「シン・エヴァンゲリオン」は公開から30日間で興行収入70億を突破したとのことなので、劇場版「呪術廻戦 0」は上回る興収ペースとなっています!

まだまだ興行収入は伸びる!その根拠とは?

「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」は、「呪術廻戦0巻」として単行本化もされており、単巻コミックスとして異例の大ヒットを記録しています(呪術廻戦 ネタバレが気になる方は0巻をチェック!)。ということは、劇場版「呪術廻戦 0」もまだまだ記録を伸ばしていくはず!興行収入がどこまで伸びるか楽しみですが、今後の予定からも大記録が生まれることは明らかです。

入場者プレゼント

劇場版「呪術廻戦 0」は、1月22日(土)より入場者プレゼント第2弾となる【MAPPA描きおろし“純愛”ビジュアルボード(乙骨憂太)】の配布を開始しており、2月4日(金)まで全国合計50万人に配布される予定です。また今後も入場者プレゼントが計画されており、2月5日(土)から第3弾、2月19日には第4弾を配布開始の予定となっています。内容は未解禁なのでどんなプレゼントになるか楽しみですね!

上映劇場の増加

また、2月5日(土)からMX4D、4DX、ドルビーシネマでの上映開始も決定していますので、リピーターの増加は確実ですね!劇場版「呪術廻戦 0」4Dは全国の80館で、ドルビーシネマは全国5館の劇場で楽しむことができる予定です。

まとめ

今回は、勢いが止まらない「劇場版 呪術廻戦0」の大ヒットについて考察してきました。筆者は、個人的に五条悟 声優を担当する中村悠一さんのイケボにやられっぱなしでした。「劇場版 呪術廻戦0」の大記録の樹立を期待しつつ、引き続き呪術廻戦から目が離せません!