俳優・女優

勝地涼はジャニーズオーディションを受けていた!幻の同期は藤ヶ谷太輔?

勝地涼,A-studio

2020年9月4日放送の「A-studio」に出演した勝地涼さん。

実は俳優になる前、ジャニーズ事務所のオーディションを受けていたという新事実が明らかになりました!

勝地涼さんが番組で明かした内容や、ジャニーズのオーディション結果はどうだったのか?についてまとめてみました!

スポンサーリンク

勝地涼はジャニーズオーディションを受けていた!

子供の頃ジャニーズを受けていた勝地涼

『A-studio』では、MC瓶さんによる恒例の家族取材で、勝地涼さんの母からタレコミが。

 

鶴瓶さんに「ジャニーズ受けたんやな」と聞かれた勝地涼さん。

「テレビで言ったことないのに」と恥ずかしがりながらも、

「小6の時に受けてる」

「1回YOUたちになったんですよ」

と明かしていました。

 

1998〜1999年にテレビ朝日で放送されていたジャニーズJr.の番組『8時だJ』に憧れていたという勝地涼さん。

勝地涼さんは、書類審査を通過し、NHKのリハーサル室でオーディションを受けたそう。

スタジオ入りした時に鏡を拭いていたおじさんが実はジャニーさんだったことをオーディションが始まって知ったと、よく聞くエピソードを話していました。

1回YOUたちになった、というのはそういうことだったんですね!

 

最前列でダンスを披露しやる気を見せたものの、結果は残念ながら落選。

 

それから約1年、13歳の頃に勝地涼さんが芸能界入り。

勝地涼,A-studio,ジャニーズ

勝地涼さんの実家は東京・自由が丘でお花屋さんをやっていますが、その頃に実家のお花屋さんがドラマの撮影に使われたことがあり、やってきたのが堂本光一さんと女優の瀬戸朝香さんでした。

この時、瀬戸朝香さんの事務所から声をかけられたことがきっかけで、現在の事務所「フォスタープラス」に所属することになったのだそうです。

ただ、この時勝地涼さんはジャニーズ事務所に声をかけられたと勘違いし、「この形でジャニーズに入るのか!」と思ったとか…!

勝地涼、子供時代の写真

なお、現事務所に入りたて、14歳の頃の勝地涼さんがこちらです。

王道ジャニーズ顔ではありませんが、さっぱりイケメン枠でジャニーズにいても全然おかしくはなさそうです。

 

▼さらにこちらは、おそらく14歳より幼い頃の勝地涼さん。

京都の太秦にいった時の写真のようですが、この頃はまだ芸能界には入っていないと思われるため、プライベートでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

 

ダンスと歌がダメでジャニーズオーディションは落選してしまったようですが、結果的に俳優として大活躍されていて、本当に良かった…!

勝地涼、幻のジャニーズ同期は加藤シゲアキや藤ヶ谷太輔?

藤ヶ谷太輔,A-studio,勝地涼

勝地涼さんがジャニーズのオーディションを受けたのは、小6、1998年とのこと。

A-studioMCの藤ヶ谷太輔さんの入所も同じ1998年です。

同じオーディションを受けてはいませんが、もし勝地涼さんがジャニーズに合格していたら、ほぼ同期だったかもしれませんね。

スポンサーリンク