アイドル

欅坂46の改名後のグループ名予想…櫻坂46が有力な5つの理由とは?

欅坂46の改名が正式に発表され、早くもファンの間では10月以降の新グループ名予想が加熱しています。

圧倒的に「櫻坂46」ではないか?との声が上がっていますが、その根拠はなんなのでしょうか?

スポンサーリンク

5つの理由を挙げてみました。

欅坂46の新グループ名は「櫻坂46」?5つの予想理由とは

ライブロゴのピンク色が鍵?

2020年7月16日に行われた、欅坂46のライブロゴは、坂道グループに共通する三角形ロゴの緑と紫の間に、存在しないピンク色のロゴが挟まれているものでした。

これが、改名後の新グループの名称の鍵を握っているのでは?ともっぱらの噂です。

坂道グループの各ロゴは以下の通りです。

初めにできたグループが「乃木坂46」のため、そこから派生した欅坂、日向坂、(ついでに?)吉本坂の3グループの根底のカラーには、乃木坂の紫が必ず含まれています。

 

坂道グループ,ロゴ,欅坂,乃木坂,日向坂,吉本坂引用元:@memyuumin

ピンクは、この中のどれにも関係がない新しいカラーなので、新グループのイメージカラーを表している→ピンク=さくら→さ櫻坂となるのではないか?というのが1つの考察です。

桜坂結成説は以前にもあった

2020年2月16日には、2期生として研修生から6名の新メンバーが加入した欅坂46。

その配属発表にあたって、「桜坂46」という名前で新グループが結成されるのでは?という噂がありました。

理由は、「sakurazaka46.com」ドメインのツイッターアカウントが作成されていたため(Reserved=予約段階で、まだアカウント運用はされていなかった様子)。

結局、研修生は欅坂に配属となったので、「桜坂46」の存在は幻となったようですが、まだ使われていないこの名前が、新しいグループ名となるのでは?と言われています。

「欅」と「櫻」が同じ画数

さらに、「欅」と「櫻」の画数が同じ21である、という根拠を上げている方も。

「欅坂46」はもともと、「けやき坂46」としてデビューする予定だったそうですが、画数占いで21文字が良いと言われ、漢字表記になったそうです。

さらに、1期生の人数が21名だったことからも、「21」はグループを象徴する数字となっていました。

そのため、もし「さくらざか」という名前を使うにしても、ひらがなや10画の「桜」ではなく、21画の「櫻」を使う可能性がありそうです。

スポンサーリンク

派生グループ「けやき坂46」の改名にヒントがあった?

地図,欅坂46,けやき坂,日向坂,鳥居坂,さくら坂

また、”ひらがなけやき”と呼ばれていた「けやき坂46」は、2015年11月30日の結成当初「欅坂46」のアンダーグループという位置づけでしたが、2019年2月11日に「日向坂46」に改名。

どちらも実際にある地名で、「けやき坂」を登った先に「日向坂」がある、という位置関係になっています。

そのため、けやき坂と枝分かれになっている「さくら坂」として改名をする可能性が高いのでは?という根拠もあります。

ちなみに、けやき坂と日向坂の間にある「鳥居坂」は、欅坂46のメンバー募集の際に使われていた幻の名前です。

欅坂の「角を曲がれば」…?

平手友梨奈,欅坂46,角を曲がる

さらに、平手友梨奈さんのソロ曲にはなりますが、欅坂46の改名発表前最後の楽曲は、「角を曲がる」でした。

先ほどの地図を見ても分かる通り、「けやき坂」の角を曲がると、そこは「さくら坂」になります。

今回の改名は、平手友梨奈さんの作り上げたイメージからの脱却という意味合いも大きいのではないか?と言われていますが、もし「櫻坂」説が本当であれば、そこには彼女が作り上げた欅坂を引き継ぐ、というリスペクトも込められているのかもしれません。

ここまでくると、もう「櫻坂」しかないような気がしてきますね…!

スポンサーリンク

欅坂46の新グループ名「櫻坂」説への反応〜その他予想

欅坂46

確かに予想通りだとつまらないかもしれませんが…「櫻坂」もしくは「桜坂」以上にしっくりくる名前が今のところないような。

いっそ、おぎはやぎの矢作さんがいうように、坂道や46から外れて全く新しい名前でも良いのかもしれませんが、そうはならない気もしますよね。

発表はまだまだ先かもしれませんが、素敵な名前を期待したいと思います。

[kanren id=”1745″]

スポンサーリンク