アーティスト

キマグレンの現在|KUREI・ISEKIの解散後の活動は?

クレイ勇輝,KUREI,キマグレン,ISEKI,Mステ

2020年8月21日のミュージックステーションで、1夜限りの再結成を果たした「キマグレン」。

2008年に、♪泣きたくて〜笑いたくて〜の「LIFE」が大ヒットしましたが、メロディを聴けばピンとくる方も多いのではないでしょうか?

そんなキマグレンのISEKIさん・KUREIさんのお二人。

2015年7月の解散後は一体どんな活動をされてきたのでしょうか?

スポンサーリンク

キマグレンISEKIの現在|ソロアーティストとして活動

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISEKI(@iseki_official)がシェアした投稿

2020年、40歳を迎えるISEKIさん。

キマグレンではお顔の濃い方、髭のイメージがありますね。

ISEKIさんは、キマグレン解散と同年の2015年12月に、ソロとして初めてのライブ「MIDDLE MAN」を開催。

その後も、ソロアーティストとして、ライブを中心に活動を続けているようです。

神奈川・逗子の出身で、キマグレンも夏・海のイメージがありますが、そのコンセプトは現在も変わらないよう。

 

2020年1月にリリースされた「ハレルヤ」のPVも、海がバックになっています。

スポンサーリンク

キマグレンKUREIの現在|アーティスト&実業家&ボクサー…様々な肩書き?

 

この投稿をInstagramで見る

 

EX.キマグレン クレイ勇輝 Yuki Kurei🇯🇵(@kimaguren_kurei)がシェアした投稿

ISEKIさんと同じく、40歳となったキマグレンのKUREIさん。

現在は、「クレイ勇輝」としてアーティストを中心に活動しています。

実はクレイさん、かなり異色の経歴をお持ちです。

  • アメリカの大学の医学部出身。
  • 卒業後は日本のスポーツチームのドクターになる予定だったが、「まともな感じになっちゃってつまんない」と後輩に言われたことで進路を考え直し、直前で内定辞退。
  • 親に勘当され、当時5万で買い取った中古のワゴンRに住んでいた。
  • 2005年のキマグレン結成より前、23歳で海の家のライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」を運営する株式会社音遊の経営をスタート。
  • 自身のライブハウスで、ISEKIとキマグレンとしてパフォーマンスしていたところ、音楽プロデューサーに見出され、メジャーデビュー。

キマグレンとして活動し、LIFEが大ヒットする傍ら、ライブハウスはずっと運営し続けていたようですね。

 

ちなみに、2013年にはボクサーのプロテストに合格し、後楽園ホールのリングにも上がったことがあります。

KUREI,クレイ勇輝,ボクサー,キマグレン

海の家のライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は、開業から3年はマイナス3000〜7000万の赤字を抱えるも、キマグレンがブレイクしたことで借金を返済。

ピーク時には年商4億を記録したことも。

しかし、2011年に東日本大震災の影響で、逗子海岸から撤退せざるを得なくなり、由比ヶ浜へ移転。

その際に引越し費用や権利費用がかさんで、せっかく返済した借金が再び2億まで膨れ上がり、2014年に自己破産寸前というところまで追い詰められます。

そんな中でもクレイさんは、持ち前のポジティブ思考と人脈を武器に、なんとか買収してくれる企業を見つけ、重大局面を乗り越えています。

経営する企業を売却した2015年にキマグレンが解散した後は、

  • 同年にテレビ神奈川の「あにまるまにあ」のMC
  • 2016年、AbemaTVで冠番組「クレイのポジティブTV」

など、アーティスト以外でのTV出演も増えました。

クレイ勇輝,KUREI,あにまるまにあ,アンタッチャブル柴田

超ポジティブで楽観的なキャラがタレント向きだったのかもしれませんね。

▼波乱万丈な経験から、2016年には「しくじり先生」にも出演したクレイさん。

クレイ勇輝,KUREI,キマグレン

 

2018年以降は、元AquaTimezのベースのOKP-STARさんなどと結成したバンド「クレイユーキーズ」のボーカルとしての活動がメインに。

バンド名の自己主張が強い…!

 

この投稿をInstagramで見る

 

EX.キマグレン クレイ勇輝 Yuki Kurei🇯🇵(@kimaguren_kurei)がシェアした投稿

スポンサーリンク

キマグレンの現在|解散後は夏にだけ復活?

キマグレンの解散理由

クレイ勇輝,KUREI,キマグレン,ISEKI

キマグレンは、2005年5月の結成から約10年活動を続け、2015年7月19日のライブをもって解散しました。

解散理由に関しては当時、公式HPで次のように発表されています。

「キマグレンは今年結成10周年を迎えたことを機にそれぞれの次のSTEPへ向かう為、そして個々の可能性の追求の為、解散することになりました」

実際には、経営していたライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の経営が傾いていたことも関係しているよう。

ライブハウス音霊は、幼馴染だったISEKIさんを、クレイさんが誘って共同経営していました。

超ポジティブ思考のクレイさんは、経営に関してなんとかなるだろうと行き当たりばったりでやっていった結果、借金が膨れ上がることに。

クレイさんの楽観的すぎる性格に、ISEKIさんがついていけなくなったことも、解散の理由になったようです。

現に、会社を売却したその年にキマグレンも解散しています。

キマグレンは夏だけ復活?

解散の裏には、二人の関係性が微妙になってしまったこともあったようですが、元々は幼なじみの二人。

時間が経って関係性が回復したのか、2019年8月には、結成15周記念の節目に配信限定アルバム『キマグレン-BEST OF SUMMER』をリリース。

 

約11年ぶりにミュージックステーションにも出演を果たしました。

同年の9月、自分たちが立ち上げた「OTODAMA SEA STUDIO」の15周年イベントでも、ライブパフォーマンスを披露。

2020年8月には、再びミュージックステーションで「LIFE」を披露しています。

2年連続で夏のMステに登場ということで、今後は、キマグレンの季節・夏だけの復活パフォーマンスが恒例になる可能性もあるかもしれませんね!

スポンサーリンク