NiziU&虹プロ

NiziUは生歌or口パクどっち?THE MUSIC DAYのテレビ初歌唱で論争?

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

2020年9月12日の『THE MUSIC DAY』で、待望のテレビ初歌唱となったNiziU。

番組の目玉出演者の1組としてかなりの注目が集まっていましたが、SNSで話題になったのが、「生歌か口パクか」問題。

それぞれの意見と、そのように思う理由をまとめてみました!

スポンサーリンク

NiziUは生歌or口パクどっち?動画で検証

まずは、これまでにNiziUと虹プロジェクトで披露した『Make you happy』のパフォーマンス動画3つを見ていきましょう。

虹プロファイナルステージのパフォーマンス

こちらは、Nizi Projectからデビューするメンバーを選ぶファイナルステージで披露した『Make you happy』
 
 
MAKOチーム、MAYAチームの2つに分かれて披露したものです。
 
そのため、NiziUとなった9人のバージョンとは歌割りも違っていて、完全に聴き比べることはできません。
 
ただ、よりレッスンを積み重ねて磨きがかかったNiziUのMake you happyと比べると、音程もまだ完璧ではないなど多少の不安定さはありますよね。
 
候補者12人で披露した『Baby I’m a star』など、他の曲に関してはこの時から収録した曲を流していたのでは?という噂もありますが、Make you happyに関しては間違いなく生歌だと思います。
 

『Make you happy』MV

 

続いて、NiziU9人での『Make you happy』MV。

MVなので当然レコーディングがされているはずですし、音程調整なども入っているものと思われます。

メンバーの中では歌が一番不安定だったアヤカも、もちろんレッスンを重ねて実力は上がったと思いますが、MVではかなり聞きやすさが増しています。

『Make you happy』テレビ初歌唱

そして、テレビ初歌唱となったTHE MUSIC DAYでの『Make you happy』。

番組は生放送で、NiziUのインタビューも韓国と中継を繋いでライブで行われていました。

ただ、パフォーマンスは事前に収録したものを放送していたのでは?と見方が強いようです。

そういった意味では、完全な生歌ではないのですが、特に論点となっているのは、

踊りながら歌も同じタイミングで収録したのか?それとも歌は別撮りで、音源に被せる形でダンスを収録したのか?

というところですね。

特に後半のマユカのラップ部分はMVと違いがあるのが分かりやすいですし、この番組のために新しく収録した音源であることは間違いないかと思いますが…。

果たしてどちらなのでしょうか?

スポンサーリンク

NiziUは生歌or口パク…ネットの反応は二分?

Twitter上でも、NiziUのパフォーマンスが生歌だったか口パクか、論争が起きているようです…!

それぞれ、どんなところから生歌or口パクだったと感じているのでしょうか?

生歌派

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

生歌だったと主張する人たちからは、

  • MVやデジタル配信されている音源とは歌い方が微妙に違っていた
  • 特に、マユカのラップ部分に違いがあった

という意見が多く見られました。

NiziUが歌がうますぎるから口パクと疑われている、という声も、確かに虹プロを見ていた人であれば納得できる気もします。

口パク派

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

一方、口パクだと思った方々の声としては、「プレレコード」つまり事前に音源だけ別撮りしたものを流しているのではないか?というものが多かったです。

CD音源と違うと認識している方が大半ではあるものの、踊りながら歌う、ということはしていないのではという見方ですね。

K-POPではよくある方法のようですが、より安定したパフォーマンスを見せるためであり、それが悪いこととは捉えられていないようですね。

▼こちらは、パフォーマンスを売りにしないのなら、別撮りでも良いのでは、というちょっと辛口な意見。

▼NiziUのファンの中には、否定的な意味ではなく、まだ生歌でなくても良かったと考える人も。

事前収録した生歌を修正した説も

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

もう一つの意見として、事前収録したパフォーマンスではあったものの、ダンス+歌は一緒に録っていて、その音声を収録したのでは?というものがありました。

MCの櫻井翔さん、水卜アナなどとのやり取りは、時間差があったりしてライブ感があったので、その部分は完全に生中継だったと思います。

半分生歌、という言い方はしっくりくる気がします。

スポンサーリンク

NiziUは生歌or口パクどっち?まとめ

どの意見も、デジタル配信音源と違うという主張だけは共通していたのですが、確かにパフォーマンスは生歌説を疑うほど安定しており息切れなどもほとんど見られませんでした。

そのため、

  • 口パクではないけれど生中継では無かった
  • 事前収録したものに若干の修正を加えた

というのが濃厚なのではないかと思いました。

そもそも口パクが悪なのか?という議論もあるでしょうが、ファンとしては声が多少不安定になろうがブレス音が入ろうが、やっぱり生歌であってほしい!というのが本音だと思います。

今回がどうだったか、100%判断することは難しいと思いますが、NiziUのみんなの実力があればそれも不可能ではないはず。

今後他の歌番組でもまだまだ論争を巻き起こしそうですね!

スポンサーリンク