オオカミくん

オオカミくん・佐藤ノアの本名やハーフ説などプロフィール!肩書きはモデルでYouTuberで歌手?

佐藤ノア,オオカミくんには騙されない

2020年8月16日からスタートする『オオカミくんには騙されない』に出演する佐藤ノアさん。

インスタフォロワーも番組放送前の段階で52万人を超える大人気ぶり。

モデルにYouTuberにガールズバンドにと色んな活動を行ってきたようですが、一体どんな女の子なんでしょうか?

ノアという名前や外国人っぽさもある整った顔立ちからは、ハーフ?ノアって本名?など疑問も浮かびますよね。

ということで今回は、佐藤ノアさんのプロフィールを調べてみました!

スポンサーリンク

オオカミくん・佐藤ノアのプロフィール|本名やハーフ説は?

基本プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤ノア(@sugar_79)がシェアした投稿

[box class=”box28″ title=”佐藤ノアプロフィール”]・本名:佐藤希彩(さとう のあ)
・生年月日:1997年7月9日
・出身地:北海道札幌市
・身長:151cm
・血液型:A型[/box]

「佐藤ノア」はさすがに芸名だろうなと感じていましたが、表記の違いだけで、響きは本名通りでした。

今時な名前ですよね!

由来は、聖書に出てくる「ノアの方舟」からで、希望を持って彩りのある人生を歩めるように、という意味からつけられたとご本人が明かしています。

本人もキラキラネームだと言いながら、名前に誇りを持っているようで、意味もすごく素敵ですよね。

芸能活動をしていく上では、「希彩」の読み方が分かりづらいため、覚えてもらいやすいようにカタカナにしたのかもしれませんね。

佐藤ノアはハーフ?

名前の「ノア」という表記や、聖書に関係しているという話、外国人っぽい顔立ちから、ハーフでは?と疑問を持つ方もいるかと思いますが、佐藤ノアさんは純日本人のようです。

佐藤ノア,オオカミくん

名前が聖書に関連して付けられているのは、キリスト教の家庭で育ったため。

0歳の頃から毎週教会に通っていて、周りの幼なじみもハーフの子が多かったのだそう。

両親について言及しているインタビューなどは見つからなかったのですが、「ハーフの子が多かった」と記載している点からも、佐藤ノアさん自身はそうではない、ということかと思います。

弟さんもいるようですが、こちらは純日本人っぽいお顔立ちですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤ノア(@sugar_79)がシェアした投稿

スポンサーリンク

オオカミくん・佐藤ノアの出身校&高校時代

佐藤ノアさんの出身校は、Twitterに載っていた制服の写真から、札幌市立札幌清田高校と言われています。

偏差値は59〜60と、頭の良い学校のようですね。

英語をきちんと習ったわけではないものの、周りにハーフの子が多い環境で育ったことから、学校で外国人の先生となんとなく話すことができたり、リスニングが得意だった佐藤ノアさん。

高校では英語科を選択しています。

※厳密には普通科のグローバルコースのようですが、インタビューでは分かりやすく英語科と言っているのかなと思います。

教室では英語でしか会話が許されず、イングリッシュキャンプという教示では朝から晩まで友達との会話も全部英語、という環境だったそうで、今でも英語は得意なのかもしれません。

佐藤ノア,高校時代

ちなみに地元の友達はギャルが多かったようですが、佐藤ノアさんはブランドでいうとLIZLISAなど姫系のふわふわした格好を貫いていたそう。

高校生の頃は本気で、キャラクターのシナモンになりたいと思ってた。髪は金髪に近い茶髪で頭には水色とか白のリボン。白い服ばっかり着ていて、学校にも自分の中のコンセプトを守るために制服に真っ白な日傘さして行っていました。

出典:ViVi

周りからははじめ、「なにあいつ」と笑われていたそうですが、周囲の声を気にせずにいたことで、SNSでのフォロワーも増え、注目されるようになっていったのだそうです。

佐藤ノア,高校時代,札幌市立清田高校

その後中退した、通信制の高校へいったなどの噂もありますが、佐藤ノアさん自身は「大学には進学しなかった」とだけ言っているため、真相は分からず。

亡きおじいちゃんには、特に大学に行かず東京で音楽をやることを猛反対されたそうですが、札幌でやりたいことはやりきったと感じていたノアさんは、卒業後2016年・19歳の頃に上京を果たしています。

スポンサーリンク

佐藤ノアの肩書はモデル、YouTuber、歌手?活動を時系列で紹介!

いまやかなりマルチに活動している佐藤ノアさん。

本人も肩書を聞かれると困ってしまうと話していますが、どんなお仕事をしてきたのでしょうか?

読者モデルとして活動開始(2016〜)

札幌では、高校3年生の頃から、「FLASH SAPPORO」というファッション団体の1期生として活動をしていたノアさん。

2016年4月に上京してからは、アパレルショップのWEGO原宿竹下通り店・TOKYO原宿店に勤務する傍ら、読者モデルとして活動。

原宿のアパレルショップ店員から人気が出て有名になる人は多いですが、読者モデルの事務所と何か契約を交わしていたのでしょうか?

上京後数ヶ月でバンド仲間となる広瀬ちひろさんや、オオカミくんシリーズに出ていた俳優・内藤秀一郎さんも同じお店で働いていたようですね。

ガールズバンドを結成(2016.7〜)

高校時代からバンド活動を始め、元々は音楽をやるために上京したという佐藤ノアさん。

2016年7月には、読者モデル4人で結成されたガールズバンド『suga/es(シュガレス)』を結成しました。

バンド名には、「甘そうで甘くないそんなバンドにしたい」という意味を込めているそうです。

ただ、佐藤ノアさんがボーカルを務めるということで、バンドの名前もおそらくノアさんを意識したものなんだろうなと…!

 

みなさん読モなので見た目はもちろん可愛いのですが、曲はかっこよさを意識した感じでギャップがありますよね。

ただ、コメント欄をみるとドラムの評価がずば抜けて高く、バンド自体は微妙、普通、顔ありき…みたいなちょっと批判的な声も見受けられます…。

 

そんなバンドの将来性に限界を感じたためなのか、理由ははっきりと明かされていませんが、バンドは2020年1月26日のツアーファイナルを持って無期限の活動休止に。

現在は、佐藤ノアさんのソロ活動を見据えて、メインチャンネル意外に歌専用のYouTubeチャンネルも開設し、カバー曲を歌う動画をアップしています。

 

バンド時代は佐藤ノアさんが作詞を手掛けた曲していたことも相まって批判的なコメントが多かったように思いますが、今はカバー曲のみをアップしているため、歌声(+ルックス)への評価で好意的な反応が多いのかもしれません。

見た目に反して声が甘々ではないのが良いですね!

スポンサーリンク

インフルエンサー・YouTuberとして人気に(2017.4〜)

佐藤ノアさんのYouTubeチャンネルは、2017年4月に開設されています。

内容は、メイクやファッションを紹介するものが中心で、登録者数は41.7万人!(2020年8月時点)

▼58万回再生の動画も…!

 

YouTube開設と同時期に、彼女感ある写真をツイッターに度々アップして注目を浴びるようになり、SNSのフォロワー数が大幅に増加するきっかけになったようです。

自称彼氏を名乗る方もどんどん増えていきました…!

▼ちなみに、YouTuberによくあるビジネスカップルとして、YouTubeチャンネル「みきおだ」のみきおさんの動画に度々登場している佐藤ノアさん。

 

実際に二人が付き合っているのでは?という噂も出ていたようですが、コラボ動画のコメントではみきおさんが「付き合っていません!!」と否定していました。

佐藤ノア,みきお,みきおだ,YouTube

CMやドラマ出演、本の出版も(2019〜)

活動はどんどんマルチになり、2019年にはドラマ『ラジエーションハウス』にもゲスト出演。

シュガレスのメンバーとともに、山本舞香さんのバンド仲間役を演じています。

▼ファッション雑誌「LARME」の専属モデルとしても活躍し、2019年9月には初表紙を飾っています。

佐藤ノア,LARME,表紙,2019年9月2019年9月に表紙を飾った「LARME」

 

▼2020年1月4日 〜はCHINTAIのCMでローランドさんと共演。

 

▼2020年2月14日には本の出版もしています。

佐藤ノア,嫌いな自分にさよならしたいあなたにあげる魔法

バンド活動を休止したことがきっかけなのか、2020年7月には23歳の若さで個人事務所を立ち上げている佐藤ノアさん。

オオカミくん出演を機にさらに知名度や人気も上がりそうで、活躍の場を広げていきそうですね!
[kanren id=”2912″]

スポンサーリンク