K-POP

SuperMメンバーの人気順とwikiプロフィールまとめ!正体はK-POP界のエース集団!

SuperM,ルーカス,ベクヒョン,マーク,テン,テミン,テヨン,カイ

韓国3大芸能事務所・SMエンターテイメント発のボーイズグループ「SuperM」。

2019年10月にデビューを果たしたばかりですが、既に世界中で大人気となっています。

日本でも人気拡大中の彼らは、「K-POP界のアベンジャーズ」とも言われていますが、一体どんなグループなのでしょうか?

メンバー7人の人気順と共に、プロフィールを紹介していきます!

スポンサーリンク

SuperMとは?

K-POPグループのスターが集結

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

[box class=”box28″ title=”SuperMとは?”]・デビュー:2019年10月4日
・所属事務所:SMエンターテインメント(韓国)
・メンバー:7人(テミン、カイ、ベクヒョン、テヨン、マーク、テン、ルーカス)[/box]

SuperMは、SM所属の4つのボーイズグループ「SHINee」「EXO」「NCT127」「WayV」のエース級メンバーを集めたまさにドリームチーム。

「K-POP界のアベンジャーズ」と言われるのはそのためです。

4グループから、

[list class=”li-check”]

  • SHINee:テミン
  • EXO:カイ、ベクヒョン
  • NCT127:テヨン、マーク
  • WayV:テン、ルーカス[/list]

が参加しています。

SuperMの活動地域は、はじめから韓国ではなく北米がメイン。

アメリカのキャピトルミュージックと組んで設立されたグループですが、北米市場を狙ってデビューするのは事務所としても初めてのことだそうです。

デビューして1年以内で、既にこれだけの実績を残しています。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • デビューアルバム「SuperM」はビルボードをはじめ8つのチャートで1位を獲得
  • 2019年11月:アメリカ・カナダの主要都市〜メキシコ・イギリス・フランスでのワールドツアーを成功
  • デビュー曲「Jopping」のYouTube再生回数が7900万回超(2020年8月時点)[/list]

2020年春には、東京ドーム公演を予定していましたが、残念ながらコロナ渦で延期に。

そんなファンの期待に応えてか、2020年8月21日に『ミュージックステーション』で日本にテレビに初登場しています。

▼Mステでも披露した「100」のMV。

 

グループ名の由来

SuperM

SuperMのオフィシャルサイトによると、グループ名は「音楽のMATRIX & MASTERSである才能溢れたアーティストたちによる’Super’な相乗効果を意味する。」とのこと。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • MATRIX=(発生・成長・生成の)母体・基盤、生み出すもの )
  • MASTERS=極める者[/list]

という意味があり、人気グループのエースメンバーを集めたグループとしてふさわしい名前ではないでしょうか。

スポンサーリンク

SuperMのメンバーのプロフィール|人気順に紹介!

SuperM,ルーカス,ベクヒョン,マーク,テン,テミン,テヨン,カイ

そんなSuperMのメンバー7人。

各グループの人気メンバーが集結しているということで、前提として全員人気は高いのですが、SuperMで人気順を決めるとしたら、ということでまとめています。

※順位付けは、記事作成日時点でのGoogleの検索件数やSNSでの声をもとにまとめています。

第7位:ルーカス

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:ウォン・シューシー/ウォン・ユッケイ
  • 所属グループ:WayV
  • 生年月日:1999年1月25日
  • 出身:香港 ※父は香港人、母がタイ人のハーフ
  • 中国語・韓国語・英語・タイ語が話せるマルチリンガル
  • 身長:185cm

ルーカスは、抜群のビジュアルと185cmの長身を活かして、モデル活動も行っています。

SuperMではラップ担当で、低音ボイスが特徴。

テンションが高くてかなりおしゃべりな彼は、バラエティーでも存在感を発揮しています。

自分に自信満々でナルシストな面もあるようですが、イケメンなので致し方なし…!

WayVの活動拠点が中国のため、日本よりも海外で人気の高いメンバーのようですが、このルックスもあり今後人気が上がっていきそうな予感がします。

第6位:テン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:チッタポン・リチャイヤポンクル
  • 所属グループ:WayV
  • 生年月日:1996年2月27日
  • 出身:タイ
  • 身長:170cm

韓国語はまだ片言のテンは、ルーカスと同じくWayVからの参加です。

英語も含め色々な言語を勉強中とのことで、努力家な一面もあるようですね。

甘え上手で愛嬌抜群な性格と可愛い笑顔が魅力。

WayVの母体となるNCTU(メンバーは流動的)ではメインダンサーも務める実力者です。

第5位:マーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:マーク・リー
  • 所属グループ:NCT127
  • 生年月日:1999年8月2日
  • 出身:カナダ
  • 身長:174cm

SuperMメンバーで唯一のアジア以外の出身であるマークは、英語がペラペラ

リアクションも英語です。

NCTには、NCT127以外にNCTU、NCTDreamというグループがありますが、唯一その全てに加入経験があるメンバーです。

ラップ担当で作詞作曲も手がけたり、ギターが弾けたりとマルチな才能の持ち主ですが、超天然&いじられキャラという一面もあり、そんなギャップも魅力かもしれません。

スポンサーリンク

第4位:ベクヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:ビョン・ベクヒョン
  • 所属グループ:EXO
  • 生年月日:1992年5月6日
  • 出身:韓国
  • 身長:174cm

最年長のベクヒョンさんは、SuperMのリーダーを務めています。(ベッキョンとも呼ばれることがありますが、ベクヒョン呼びが多いようです)

EXOではメインボーカルを担当する甘い歌声の持ち主。

ソロデビューも果たしており、2020年に発売されたミニアルバム『Delight』は、68カ国・地域でiTunesチャート1位。

そしてなんとミリオンセラーを記録しています!

 

ベクヒョンさんは、EXOのファン名称「エリ」を考案したり、もったいない・惜しいなど残念な時に使われる韓国の造語「ケプソン」という言葉を流行らせた人物。

面白い&ムードメーカーでグループの盛り上げ役ですが、THEアイドルな可愛さから「アイドル2回目」というニックネームもついているほどです。

第3位:テヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:イ・テヨン
  • 所属グループ:NCT127、NCTU
  • 生年月日:1995年7月1日
  • 出身:韓国
  • 身長:175cm

SuperMイチと言われるビジュアルの持ち主であるテヨンさん。

NCTではリーダーを務めます。

甘いマスクが、元東方神起のジェジュンを彷彿とさせますね。

抜群のダンススキルに、ラップ、作詞作曲と、マークに劣らずマルチな才能を持っているメンバーです。

超甘党だったりぬいぐるみが大好きだったり、可愛い見た目通りのアイドルっぽさも兼ね備えています。

第2位:テミン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:イ・テミン
  • 所属グループ:SHINee
  • 生年月日:1993年7月18日
  • 出身:韓国
  • 身長:176cm

メインダンサーのテミンは、SuperMに集結したグループの中で最も日本での知名度が高いと思われるSHINeeのメンバー。

2014年に韓国でソロデビューした後、2016年には日本でもソロデビューを果たす圧倒的人気の高さを誇り、日本武道館でツアーも開催したほど。

ダンスだけでなく、甘い歌声も特徴です。

第1位:カイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  • 本名:キム・ジョンイン
  • 所属グループ:EXO
  • 生年月日:1994年1月14日
  • 出身:韓国
  • 身長:182cm

EXOのセンター・カイさんは、SuperMでも人気No.1と言われています。

ダンスの実力は段違いで、メインパフォーマーを務めます。

筋肉バキバキ&ムキムキで、見た目が怖いと言われがちですが、中身は可愛くて甘えん坊。

テミンとは同い年で、練習生時代からの親友なのだとか。

日本では2018年に「春が来た」(WOWOW)でドラマ出演も果たしており、日本語堪能な韓国人カメラマン役を演じています。

スポンサーリンク

SuperMメンバーの人気順とプロフィール|まとめ

見慣れないとちょっと顔の区別がつきづらいですが、7人の顔と名前を照らし合わせた画像です。

SuperM,ルーカス,ベクヒョン,マーク,テン,テミン,テヨン,カイ

  • ルーカス:WayV。香港×タイのハーフ、抜群のビジュアル×185cmの長身。
  • テン:WayV。タイ出身のメインダンサー。
  • マーク:NCT127。カナダ出身で英語がペラペラ。ラップの作詞やギターなどマルチな才能。天然&いじられキャラ。
  • ベクヒョン:SuperMリーダー。EXOメインボーカル。ソロでミリオンセラーの人気と実力。
  • テヨン:NCTリーダー。元東方神起ジェジュン似でビジュアルNo.1。ダンス・ラップ・作詞作曲とマルチ。
  • テミン:SHINee。韓国・日本共にソロデビューの人気。メインダンサー。
  • カイ:EXOでもセンターの人気No.1。ダンスの実力も圧倒的。

各グループのエース級が集まった豪華すぎるSuperM。

日本でもますます人気が高まっていきそうです!

スポンサーリンク