半沢直樹

半沢直樹2に滝藤賢一の出演はなし?キャスト入れ替えや近藤がいない理由は?

滝藤賢一,半沢直樹,近藤

2013年に第1作目が放送されたドラマ『半沢直樹』シリーズ。

半沢の同期・近藤直弼(こんどうなおすけ)役を演じたのが、この作品をきっかけにブレイクした滝藤賢一さんでした。

重要な役どころを演じていたイメージですが、2020年版への出演は発表されていません。

今回滝藤賢一さんの出演がない理由はなんなのか? 今後出演する可能性があるのか?

についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

半沢直樹での滝藤賢一の役どころは?

半沢直樹,2013年版,相関図,近藤直弼,同期,滝藤賢一

滝藤賢一さん演じる近藤直弼(こんどう なおすけ)は、半沢・そして及川光博さん演じる渡真利忍(とまりしのぶ)と同期の1992年入行組で、旧産業中央銀行の出身。

慶應義塾大学商学部、体育会剣道部の出身(半沢とはそれ以来の剣道仲間でもある)という経歴を持っています。

同期3人の中でも出世頭だったものの、秋葉原東口支店時代に上司・小木曽(後の人事部次長、机バンバンで有名な人)からのパワハラによるストレスで病んでしまい、半年間休職した経験も。

その後、タミヤ電機へ出向した時、粉飾決算に気付き大和田常務(香川照之)の迂回融資を突き止めました。

滝藤賢一,半沢直樹,近藤

一度は家族のために半沢を裏切りかけたものの、結局は同期として半沢に協力し、大和田常務を追い込む上で大きな役割を果たした人物です。

2013年版の最終話では、東京中央銀行本部への復帰を果たし、広報部調査役になっています。

スポンサーリンク

半沢直樹2のキャストは、堺雅人の希望で入れ替えになっていた?

半沢直樹,2013年版,相関図,近藤直弼,同期,滝藤賢一,及川光博,渡真利忍同期3人のシーン

2019年12月の時点では、2020年版の半沢直樹ではキャストの大幅入れ替え説も浮上していました。

「堺の事務所サイドは、TBSに対し『“半沢”の色を変えたい』と、堺以外のキャスト総入れ替えを要求してきたのだとか。しかし、制作側はその時点で、すでに上戸彩や北大路欣也にオファーを出していたため、前作のキャストシーンを減らすということで調整していくそうです」(テレビ誌記者)

 

出典:https://www.asagei.com/excerpt/139904

あくまで週刊誌の報道でしたが、当時はドラマ1作目の大ヒットに貢献した大和田常務役・香川照之さんの名前すらなかったようです。

堺雅人さん本人の意見ではなく事務所側の意見なのだとは思いますが、半沢直樹のイメージが固定化しすぎて他の役を演じにくくなることを回避するため、ということだったのでしょうか?

半沢直樹,2020年版,相関図,続投水色の枠が堺雅人さん以外の続投組

とはいえ、結局続投組には、

  • 半沢の妻役・上戸彩さん
  • 中野渡頭取役・北大路欣也さん
  • 同期の渡真利役・及川光博さん
  • 大和田常務役・香川照之さん
  • おねえ口調が特徴の、金融庁検査官、黒崎役・片岡愛之助さん

など、メインだった出演者たちの名前がありました。

スポンサーリンク

半沢直樹2へ滝藤賢一の出演はない?理由は何?

半沢直樹2へ滝藤賢一出演なしの理由①大河ドラマのスケジュールと被っている

滝藤賢一さんは、現在NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』に、室町幕府最後の将軍・足利義昭という重要な役柄で出演しています。

大河ドラマの放送期間は、例年1月〜その年の12月までと1年間に渡りますよね。

それに伴い、撮影期間は前の年の9月スタート〜翌年10月にクランクアップというのが慣例だそうです。

2020年はコロナの影響で撮影できない期間もあったはずなので、さらに大変なスケジュールになっている可能性もありそうです。

バッチリ撮影期間が被っていると思われるので、こういった背景も半沢直樹2へメインの役として出演するのが難しい大きな理由となりそうですね。

ちなみに、2013年版で半沢の上司を演じた吉田鋼太郎さんも、同じく麒麟がくるに出演しています。

半沢直樹2へ滝藤賢一出演なしの理由②ブレイクでギャラ高騰のため?

滝藤賢一,探偵が早すぎる

2013年版半沢直樹の大ヒットで、名バイプレイヤーとしての地位を確立した滝藤賢一さん。

それ以来、出演作品が一気に増え、売れっ子俳優となりました。

2018年には朝ドラ『半分、青い。』でヒロインの父親役、2019年にはドラマ『探偵が早すぎる』で広瀬アリスさんとW主演を務めたりと大活躍されていますよね。

半分青い,滝藤賢一朝ドラ『半分、青い。』

ただ、最近はギャラが上がりにくい時代だそうで、決してギャラが高くてオファーが難しい、という状況ではないようです。

「今、テレビの業界も広告業界も、ギャラのアップはなかなか厳しいんです。昔のいい時代にギャラが上がってる人は当然下がることがないのですが、ここ最近ブレイクした人たちにとっては厳しい時代ですね。

例えば、真田広之さんは、最近はあまり日本で映画、ドラマに出ていませんが、CMのギャラは4,000~6,000万を維持しているといわれています。これだけ露出の多い滝藤さんでも、まだ1,000万円くらいじゃないでしょうか。」(広告代理店関係者)

 

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201903_post_195364/

主演の堺雅人さんの場合、ドラマ1本のギャラが推定500万円ほどだそう。

滝藤さんクラスでは、1話30~40万(=仮に1作品のドラマで多い全10話分出演したとして300〜400万)だとか。

堺雅人さんを外す選択肢はないので、確かに脇役として見ればギャラが高い方なのかもしれません。

半沢直樹,2013年版,近藤直弼,同期,滝藤賢一,及川光博,渡真利忍

また、コロナによる不景気で広告収入が下がる中、今後1本30~50万円が妥当なギャラと言われているそうなので、そこを基準にしても高いようですが…。

ただ、半沢直樹2の放送が決まった時点ではコロナの影響云々でギャラ削減、というのは関係ないはずですし、やはりその頃には大河ドラマの予定も決まっていたでしょうから、おそらくギャラ高騰が続編に出演しない大きな理由ではないでしょう。

スポンサーリンク

半沢直樹2、最終回までに滝藤賢一の出演はある?

※一部ネタバレあり※

滝藤賢一,半沢直樹,近藤

2020年版の半沢直樹は二部構成で、

  • 前半:池井戸潤さんの小説『ロスジェネの逆襲』を原作に、半沢が出向した東京セントラル証券に出向して以降のストーリー
  • 後半:小説『銀翼のイカロス』を原作に、半沢が東京中央銀行に復帰してからの「帝国航空」の再建計画を扱うストーリー

となっています。

原作では、ロスジェネ〜で登場場面があるようですが、話の冒頭、同期の飲み会でほんの少し出てくるだけのようです。

第1話では、滝藤賢一さん演じる近藤が”現在シンガポールへ長期の出張中”だと説明する同期の渡真利のセリフがありました。

そのため、全く出演なしという可能性も多いにありますが、もしも出演があるとすれば、後半の第二部での出演になるのではないでしょうか?

ガッツリ出演、というわけにはいかないでしょうが、近藤の登場を待ち望んでいる声も多いので、もしかすると最終話までにスペシャルゲストとして出演、などの可能性もあるかもしれませんね!(期待)

半沢直樹2に滝藤賢一の出演を望むファンの声!

半沢直樹でブレイクした滝藤賢一さん。

ゲスト出演でも良いので、原点回帰でぜひ登場して欲しいですね。

[kanren id=”1824″]
[kanren id=”1844″]
[kanren id=”2187″]

スポンサーリンク